Home –  未分類 – 無線LANアクセスポイントが死にますた(;´ρ`)

無線LANアクセスポイントが死にますた(;´ρ`)

もう、一週間ぐらい前の事なんですが突如無線LANアクセスポイントとの接続が怪しくなりました。

手持ちのMacBookから接続しても

  • タイムアウトになりました
  • そもそもSSIDのリストに出てこない
  • つながった物のパケットが送受信されない(;´ρ`)

とまぁ、こんな感じで困った事に・・・・。

やった事といえば、無線LANアクセスポイントのファームウェアアップだけなんですが・・・・・。
それとも熱かったですし猛暑で壊れてしまったのか・・・。 

いずれにせよ元々安定性も悪かったのでコレを機会に買い替えをする事にしました。

ちなみに元の奴は「PLANEX MZK-W300NH2」という奴です。今調べたらそんなに古い製品じゃないんですね。使ってから一年たってなかった。

で、買い換えたのが「LOGITECH LAN-W300N/R」 という製品です。
買って見てみてビックリ。設定画面がPLANEX製品とホトンド一緒です。

嫌な予感がします・・・・・

案の定という言うべきでしょうか。ひたすらリセットを繰り返します。
3時間ぐらい試行錯誤しても直りません(´;ω;`)

結局、さらに新しく「NEC Aterm WR8700N」を買ってきましたorz
こちらの製品は20分ほどでセットアップから安定稼動までこぎつけましたヽ(´ー`)ノ
値段は2倍程しますが最初からコッチにすればよかったです(;´ρ`)

私にとってはPLANEX、コレガあたりは鬼門のようですw

翌日結局、Logitechの無線LANルータは返品してきました。
特になにもなくあっさり返品出来たのでちょっと拍子抜けしました。折角動画まで撮ったのにw

コメントを残す