Home –  Archive
Monthly Archives: 3月 2012

WordPressのサイトを移行するときの手順。

※私の備忘録程度のものなので、もっと詳しいサイトさんへ寄られるといいかもしれません。

先日、私の親のお店のブログをgyafuuuun.com配下から独自にドメインを取ってそちらへ移行しました。

旧URL http://www.gyafuuuun.com/hakuraiya/
新URL http://hakuraiya.com

まぁ紳士服のサイトなんですが親父は結構なじいさんなので色々詳しくなく私が色々サポートしてます(´・ω・`)

んで、このサイトがWordPressで作ってあるんですが、移行したとき幾つか手間取った事もあってある意味自分宛のメモのような気持ちで記事を書きました。

WordPress初心者なのでこの方法でいいのかは正直あんまりわかっていませんヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

特に問題だったのがDB内に hakuraiya や gyafuuuun.com といったようなサイト固有の文字がある為、単純にApacheでバーチャルホストの設定をすれば完了というわけには行きませんでした(´・ω・`)

そこで、完全な新規の環境を作り旧データを移行する形をとりました。

準備

  • 旧サイトのDBのダンプを取る。
  • 新サイトへWordPressが設置可能な設定をする。
  • 新サイトのWordPressのデータベースを作成しておく。(create databaseまででOK)

DBダンプの修正

取得したDBのダンプを修正します。というのも最初に書いた通り、固有の情報を新環境に合わせる必要があるからです。

  • サーバ上のHTMLを置いてあるパスが記載されているための置換をした 。
    /home/hakuraiya/old_site を /home/hakuraiya/new_site という感じです。
  • imgタグのsrc内などにあるURLのパス情報を正しくします。今回は /hakuraiya というディレクトリが / になる為。下記の様に置換を行いました。
    “/hakuraiya/ → “/  (ダブルコーテーションは置換対象です)
  • URL内の http://www.gyafuuuun.com/hakuraiya の部分を http://hakuraiya.com と置換した。
  • 幾つかまだwww.gyafuuuun.comという文字が残っていたので、
    “www.gyafuuuun.com
     を “hakuraiya.com と置換をした。(ダブルコーテイションは置換対象です)

この辺まではきっと一般的なことなんだろうなぁと思っていますが、今回ちょっとハマった事があります。

文字コードCA20問題

データベースの文字コードはUTF8を使用していました。WordPressでHTMLを直書きし「 」で半角スペースを入力した場合、DB上には文字コードCA20に変換されて保存されるようです。

その状態で、mysqldumpを使用しDBダンプを出力した場合、文字コードCA20部分で文字化けが発生します。

対策として–default-character-set=binaryというオプションをmysqldump使用時につける事で対応が可能です。
(DBの中身をそのまま取り出すという形にするのだと理解しています)

問題はダンプに出力されたCA20はたとえばWindows上のエディタとかでは化けることが多いので、あらかじめ「 」に変換して作業をしておくのが良いと思います。

データの移行

DBのダンプの編集が終わったら新環境に設置していきます。ここは非常に単純で、

  • 修正したダンプファイルを新サイト用のデータベースにインポートします。
  • 元のWPのファイル一式を新サイトのディレクトリにコピーします。
  • wp-config.php のデータベース接続部分を修正します。(新DB向けの設定を行います。)

その後の修正

一見、コレでうまくいったのですが幾つか調整の必要な所がありました。

  • テーマの情報がぶっとんでしまってました。背景色、メニューなど。改めて設定しなおしました。
  • Googleアナリティクスの設定を新しいサイト用に設定しなおしました。
  • 一部うっかりパーミッション設定ミスしてて一部動作してませんでした(;´ρ`) 

とりあえず今は安定して動いているように見えます。
ちょっと不安なのでしばらく様子みないとなーなんて考えてはいます(´・ω・`) 

PSN(SEN?)から見に覚えの無いメールが来た話。

※追記: 上のメールはSENと書いてある奴だけのっけてしまいました。ちゃんとPSNで購入したよ!的な奴もありましたので(´・ω:;.:…

ちょっと愚痴の日記なんです。書くことないのでネタにしちゃいます(´・ω:;.:…

2/28から何ですけど、急に上のような感じのメールがどどーーーーんと送られてきました(;´Д`)
もうね最初に思ったのは「なに?これ?アカウントハック?!!!???!?」
と思ったんですが、なんかITEMのところがTESTIDとなっていたりしていて「何かのテスト?」とか思いました。

ちなみにこのメールのアドレスにはPSNの登録した記憶がありません。

とはいえ怖いのでまずはPSNの国内のサポートへメールをしてみました。
概ね内容としては「 PSNに登録した覚えがないメールが着てるんだけど、どうなってるん?」って感じで来たメールの文面も一通分送って返事をまちました。

そしたらPSNにはそんなアドレス登録してねーよって返事が来て、その中には
「誰かがそのアドレス登録して、間違えに気がついてアドレス登録しなおしたかもよ?」
って・・・・、メールアドレス確認もなしに登録できちゃうの!?

その後、再び例のメールがまた届いたので今度は電話でサポートに連絡しました。

そしたら今度は登録されてる。みたいな事を言い出したじゃないですか。結局色々と話てラチがあかない感じではあったのですがとにかく「この注文が本物なのか」というのが気になっていてそういう感じで話を持っていったと思います。ちょっとこのへん記憶が曖昧だけどw

最終的には調査した結果を連絡もらうことになったんですが・・・・携帯にもらえるように話したつもりが自宅に連絡が着てて(;´Д`)
取れないので仕方なく私のほうがから二日後に連絡することに・・・。

そうして、再び電話したら再びメールアドレスを押しせて状況を教えて・・・・最初からやり直しに!んで、結局折り返し電話になったんだと記憶しています。

その結果「海外の買い物なんで海外のPSNへ聞いて下さい(意訳)」とか言い出しおったヽ(`Д´)ノプンプン

「なんで同じPSNなのに調べられないのか」「この買物で課金されたら払ってくれるのか?」とか話したら再び折り返し電話に(´・ω:;.:…

改めて折り返し電話。
「それ、PSNじゃなくてSENからうち無関係。無理。わかりません。(意訳)
と言われまして。。。たしかにSENからのメールだけど・・・・・PSNでのお買い物じゃん!

といっても、PSN側じゃ手が出せないようです。
結局、日本のSEN側に連絡してみました。

書くの疲れたから駆け足で書こう(;´Д`)

日本のSEN側ではやっぱり「アカウント登録されてないよ」的な対応を若干受けて、「知りたいのはアカウントじゃねーよ。金払うことになったらどーすんだよ」って話をしたら、折り返し電話。

海外SENだからわからない。って言うので「今すぐにはわからないのか、待てばわかるのか」って的な話をしたら一週間お時間下さいって話なりますた(´・ω・`)なにこれ

結局一週間はかからず3日ぐらいで連絡があって「海外で登録されていた。アカウントは削除して登録できないようにした」と連絡がありました・・・が。

 

そもそも「メールアドレス確認なしに登録できるのかよ!? 」と問いただしたら

「できます」

といわれますた。ええー、好きなアドレス騙れるのかよ。そりゃねーよ。とかマジで思いながら一応の解決を見ました・・・。

そんなシステムおかしいんじゃねーの?って言ったら「他の方からもそういったご意見伺っております」という感じの話を聞けました。そうじゃないんだ・・・・orz

 

解決まで10日ぐらいかかった気がします。とにかくサポートへ同じ説明を繰り返したり、
「請求が来るのか」ってところを心配してるのに、あえてなのかわかりませんが「アカウントは登録されてません」って話をしてごまかしてる(ように感じる)し、海外の事はわからないから分かり兼ねますみたいな話をされたり。

とにかくサポートはバカ丁寧だけど、印象は最悪でした。

 

その点、こないだ壊れたXBOX360のサポートは好印象でした。(まぁ定型的だからということもあるかと思いますが)
でも1万以上修理費かかるらしいので直しませんでしたw