Home –  Archive
Monthly Archives: 5月 2012

Twitter Bootstrapとwill paginate使うとしょんぼり

http://www.slideshare.net/rosylilly/twitter-bootstrap-intro

↑のスライドを見ました。
「プログラマーはダサい。今やこれは常識!!」・・・・はい、マジでそう思います。すくなくても私はダサい!!!

ということで今作っているプログラムに導入してみました。twitter-bootstrap-railsというのを使って割りとちょちょいのちょいで入れることが出来ました。。。がそこにwill paginateが邪魔をしてくれました。

そう、表示が崩れてしますのです。

幸いなことに既に同じ状況で困っている方もおり、まとめておられました。

とりあえず、こちらのページをご案内(´・ω:;.:…
http://d.hatena.ne.jp/CortYuming/20120131/p1

残念な事にうちの環境では微妙に上手く表示されません。そこで出力するタグを修正することにしました。先程のページの設定(特にCSS)は入れたあとで下記のようなクラスを作成します。

twitter bootstrapでは<ul><li>を使ってページ番号を表現するようですのでそのようにしていきます。

class BootstrapPaginationRenderer < WillPaginate::ActionView::LinkRenderer   private      def previous_or_next_page(page, text, classname)       link(text, page, :class => classname)
  end

  public
  # method as you see fit.
  def to_html
    html = pagination.map do |item|
      tag(:li,
        ((item.is_a?(Fixnum))?
          page_number(item) :
          send(item)))
    end.join(@options[:link_separator])

    html = tag(:ul, html)

    @options[:container] ? html_container(html) : html
  end

end

このクラスを作ったのちにwill paginateを使う部分では例えばこんな感じに作ったクラスを使用するようにします。

<%= will_paginate @results, :renderer => BootstrapPaginationRenderer %>

私の環境ではこれで問題なく表示されるようになりました。

AT-PHA05BT を購入してみました。

といってもも一ヶ月ぐらい前の話なんですが・・・。

昔、一時期bluetoothの機器(ヘッドセット)とか使ってた時期があったんですが、色々と細かい所で難がありしばらくしたら使ってませんでした。

それから数年たったので今は状況が違うかなと思って改めてbluetooth熱が再燃したのでちょっと買ってみました。

買ったのは行き当たりばったりですが、自前のヘッドホンが使える奴が好きでしたのでオーディオテクニカの「AT-PHA05BT」をチョイス。
今はSONYのヘッドホン「XBA-1SL」をつなげています。

商品情報: http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=1536

んで、使った感想を幾つか書いてみたいと思います。

良かった点

基本的に1ボタン、1機能なのは非常に良かったと思います。
確か前使っていたレシーバーは「長押するとxxxx」「短く押すとxxxxx」みたいな形でボタン数は少ないけど操作が複雑でした。

個人的にはこういうのが苦手なので個人的には良かったです。

次に音質に関してはあんまり自分の感性には自信がないのですが、今までのよりは良かったと思っています。ただまぁ、Bluetoothというものを通すのでやっぱり直接よりかは音質良くないのではないかとは思いますが・・・。

良くなかった点

ボタンの配置が最悪だと言っても良い気がします(;・∀・)

なんといってもクリップを持つ所にボタン配置されているのが良くないですね。
写真上では上がわにつくので見栄えは良いんですがうっかり押してしまいそうになるので困ります(;´Д`)

音量と再生/停止・早送り/巻き戻しのボタンが同じ並びにある。
これ音量と操作系は反対側に設置して欲しかったです。うっかり早送りしようとして音量が変わったり、その逆があったりするので。

次にA2DPのコーデックのサポートがSBCしかサポートしてないところです。出来ればMP3,更に欲を言えばapt-xに対応して欲しかったでゴワス(´・ω・`)

これから期待したこと

一番にbluetooth3.0の対応とapt-xに対応。音質をうたうならこれぐらいはやってほしいです。
あとボタン。要は不満点が改善されればいいなと。

もしこの2つが治ったら、たぶん買っちゃうとおもいますw

あと、bluetoothとwifiの干渉ってどうにかならないですかね。。。
昨日もフラッと出歩いてた時にどうやらwifiのアクセスポイントが多いようなところでは音がブツブツ切れてしまったり。。。

同じ2.4GHz帯だから難しいんでしょうかねぇ。。。。

まぁ、そんな感じで。