Home –  Archive
Monthly Archives: 7月 2013

FF14のβ3が終了、お疲れ様でした!

FF14のβ3が終了しました(´・ω・`)
これであとはオープンβでそのままサービスインとのことです。

8/1にキャラクターが作れるベンチマークが公開されて、8/8にプロデューサーレターライヴがあるところまでは決まっているもののオープンβの日程については公開されませんでした。

とはいえ8/8まではオープンβは始まらないでしょうし、発売日は8/27、オープンβは一週間だということを考えると、8/15ぐらいになるんですかねぇなんて思っています。

ffxiv 2013-06-15 01-31-20-80 ffxiv_20130705_213446 ffxiv_20130629_180829

今回のβ3では主にそれぞれの国にキャラクタを作りメインクエストをやってみました。大体LV15の飛空艇が乗れる所ぐらいまですが。

若干ぼかし気味のストーリ感想など。

ウルダハ

意外とおっさんが熱い男だったので好感。あとメインクエスト「xxxxを取り戻す」ってのが個人的には良い感じだった、ちょっと使えないうっかり者のあのにいちゃんの今後の成長物語が見れるのか・・?
というのもちょっと気になったり。

グリダニア

なんだっけ?あんまり印象ない。

怪しい奴がいるから、調べろみたいな事してたらいつの間にか終わっていた印象(;・∀・)

リムサ・ロミンサ

やっぱり海賊が絡む物語。海賊の親子の話は本当に必要だったか。とか若干思いつつも嫌いじゃない話です。敵の海賊のカラーリングに「えーっ」と若干吹きつつストーリーを進めてました。
それにしても斧術士しか開始ジョブないので野蛮人の国の印象(;・∀・)

個人的におもしろさでは「ウルダハ>リムサ・ロミンサ>グリダニア」でした。
たぶん本サービス開始時も「ウルダハスタート」にしそうです。

 

それにしても本サービスが始まったらどこのサーバにキャラクタを作るか悩むところです、以前のキャラクターを引き継ぐのであればリディル鯖ではあるのですが・・・。
こちらはFF11からの友人の方もやるみたいではあるので、それでもいいのかなと思うのです。

ただ新規で気分一新してやりたいかなという気持ちもあり、非常に悩むところです。

とりあえずオープンβ始まっても悩んでそうな気がします(;´д`)トホホ…

 

ffxiv_20130715_172722 ffxiv_20130715_172814 ffxiv_20130715_175505 ffxiv_20130715_175658 ffxiv_20130715_180019

 

そしてβ3の最後ではウルダハの冒険者ギルド前に皆さんが大集合!
こんなにキャラクタが表示されても安定動作していて、クライアントの完成度はだいぶ良いのではないかと思います。少なくても旧FF14βをやった時のような不安な感じはありませんw

ただキャラクタ表示数には限界が設けられているので当たり前ですが全員が表示されているわけでは無さそうです。

最後の最後にはなぜか裸祭り?とアビ祭り。
みな装備を外してたので私もならって装備はずしてましたw
アビリティのエフェクトが花火のように綺麗に。ただ効果音が非常にうるさいのがたまにキズですがヽ(=´▽`=)ノ

ということで、それではオープンβで会いましょう。という結びで。

筑波山へ行って来ました

しばらく前から高尾山行ったりして、私的プチ登山ブームがやってきていますヽ(=´▽`=)ノ

高尾山には数年前にもよく登ったりしていたので、そろそろ「高尾山には飽きた」と思っておりました。
後、毎年思っているのですが「いつかは冨士山登頂したい」なんてことも。

あと私自身がちょっと人よりワイドボディ(まぁデブって事ですね)だったりするので、ダイエットも兼ねて山登って行こうかなと。

私の知人に色々聞いて回った所どうやら「筑波山」が良さげということで行って参りました。

今までと違って、登山靴を買って行きましたよヽ(=´▽`=)ノ
まぁその他は実にカジュアルな服装でしたが(;・∀・)

 

筑波山にはつくばエクスプレスの終点「つくば」駅からシャトルバスが出ていて、そこから約40分前後バスで乗って行く感じでした。
ちなみにお値段は手前の「筑波神社入口」までなら700円、「つつじヶ丘」までなら800円でした。

今回のルートは

  1. 筑波山神社入口でバスを下車
  2. 筑波山神社を経由し登山、ケーブルカーの頂上側の駅の広場で昼食
  3. 男体山の頂上までいってUターン
  4. 女体山の頂上へ移動
  5. 下りのロープウェイ駅まで行ってロープウェイで降りる
  6. お風呂に入ってゆっくりおみやげ買う
  7. つつじヶ丘からバスで帰る

そんな感じでした。

感想としては「筑波山キツイ、ちょーキツイ(;・∀・)」といったところでしょうか。
自分の体力不足をもろ露呈しています、小中学生ぐらいにも抜かされる始末_| ̄|○
体力付けねばアカン。ほんとそういうふうに思います。

3月に高尾山登ったのですが、それに比べてもきつく感じました。きっと筑波山のほうが険しい山なんでしょう。というかそう思いたいです。

IMAG0063

ロープウェイの駅までいって昼食食べたときはホントほっとしました。あとかき氷(゚д゚)ウマー

男体山、女体山両方いってきたのですが、女体山の頂上からの見晴らしがすごくイイです。今回うっかり一眼デジカメに電池入れ忘れて、スマートフォンのカメラでとったのでもう一度行ってちゃんと写真をとってきたい。そんな気持ちがあるぐらいですヽ(=´▽`=)ノ

 

IMAG0075IMAG0073

 下山は手抜きでロープウェイで帰っちゃいましたが、疲れて歩きたくないというわけじゃないからね(;・∀・)
ロープウェイ降りたすぐそばのホテルでお風呂に入ってました。1050円也。
汗だくだくだったのでお風呂入れて気持ち良いです、予め着替えをもってきておいたので着替えてさわやかヽ(=´▽`=)ノ

残念なのは「温泉じゃない」ところ。
どうやら「筑波山神社入口」まで行けば温泉があるっぽい・・・?

そしてバスで帰ったわけですが・・・・帰りの時間帯のバスは「ものすごく混んで」います。
私は「つつじヶ丘」から乗ったので始発で座れたのですが、「筑波山神社入口」から乗る人は非常に行列が出来ていて、バス内はギュウギュウ詰めに。

バスに乗っている時間も40分前後あるので、時間に余裕があるなら「つつじヶ丘」から乗ったほうがよいよね。と思ったり。

 

すごーく疲れましたが個人的には楽しめた筑波山でした。
登山靴でのぼると足裏への衝撃が減って、足の裏が痛くなるというのが軽減されたように思います。やはり専用の靴は違いますな・・・少しずつある程度の登山用の装備を準備して行きたいかなと思いました。

また今月後半、来月中のいずれかに一回登れたらいいなぁと思いました。