Home –  Archive
Monthly Archives: 9月 2013

【新生FF14】よいPT?わるいPT?(ゼーメル要塞編)

先日、詩人や学者(召喚)がLV40を超え、クルザス常駐になったわけですが、LV44になりインスタンスダンジョン「ゼーメル要塞」に突入できるLVなりました。

このゼーメル要塞ですが、私の少ない旧FF14人生でもなんとなく印象に残っていまして・・・。

1つは音楽。多分アレンジ変わってますけど新生でも同じ曲ですよね?
1つはAF。私がモンクでAFのお年ごろで、AF取りしたかったもののPT募集は「タイムアタック」の募集しかなくて軽く絶望しました(その後、当時のLSの方に手伝って頂きましたが・・・)
最後にアーリマン。ふよふよ、やってきて何かして行ったの覚えてます。

 

で、今回初めてのゼーメル要塞はハプニング満載でした。
そして結論からいうと、初めてのゼーメル要塞はクリアできませんでした!www

4人中3人が初見なので、アーリマンのアイズオンミー(だっけ?)で1000ダメとか食らって阿鼻叫喚(・_・;)
唯一と思われる回復の白さんから教えてもらってようやくですw
旧14ではあんなに凶悪じゃなかったと思う!w

そして集まったメンツなかなかアクが強い。

盾の人。フラッシュしてくれないから回復の人にターゲットが飛びまくり∑(゚Д゚)ガーン。
調べてみたらナイトではなく剣術士だった∑(゚Д゚)ガーン

まぁどんなPTが組まれるかはCF次第なのでその辺に文句つけるのはおかしいので剣術士の方に「フラッシュ」をお願いしてみました。その後、フラッシュしてくれたかはログみてないからわからない!
でも雰囲気的にしてくれた風に思えなかった!

DPSの人。終始無言を貫き「なんだこの人は?」と思ってたのですが、最後のボスで理由が発覚。
「Last 15min. go go go go!」みたいな事言って、ボス戦の打ち合わせのなか一人でツッコミ戦闘開始。
当然打ち合わせ終わってないので終始グダグダにw
ちなみに残り5分でソロで突っ込んでいった強者です。

回復の人。こんなにも死にまくり、グダグダなPTで、一人でしわ寄せを食らっても、怒ったような雰囲気がない大人の人。素晴らしい。さすがルガディンです。

まぁ私はうまいほうではないですし、こんなグダったPTでよくボスまで辿り着いたと思います。
正直、最初はイラっとさせられたところもありますが、これほどエキサイトしたPTは初めてです。

最近、コンテンツファインダーで周回組の暴言等がヒドイって話を聴きますが、「CFはどんな人が来るかわからない、それを楽しむシステムだ」と思って楽しんで行こうと思いますw
正直個人的には誰が来るのかわからないので効率追い求める方は、CF使わずにシャウトやFCなどで人集めをして欲しいなぁと思ったり。

 

結局、そのあとLSの方と一緒にゼーメル行ったのですが、どの人も非常にうまくてさっくり終わりました。
「なにこの違いは?」と言いたくなるぐらい楽でしたが・・・・・。

※ぎょえー、スクリーンショットはストーンヴィ汁じゃないか_| ̄|○

 

ゼーメル行く前のストーンヴィジルの話。

ffxiv_20130921_200451

ボス戦でこの通り。ほんっと役立たずで申し訳ありません_| ̄|○

戦闘は実にギリギリ感にあふれて楽しかったです。時間もギリギリで、起こしてもらって即座に倒れてほんと申し訳ない_| ̄|○

ffxiv_20130921_200829ffxiv_20130921_200944

ほんっと、よいパーティでした。ありがとう!
そして、白さんのコロセウム装備と白AFはとても破廉恥だと思いますw

次に日記を書く頃には詩人AF揃えたいなぁと思うこの頃です。

【新生FF14】インファントリーシリーズ

サーバが緊急メンテナンスになったのでブログを書くのです。

前回の記事が9/8なので、すでに一週間以上たってますね。
前回はタコタンまでの道のりだったわけですがそれから一週間以上たっても、ストーリ上はあんまり進んでいるように感じません(;・∀・)

現在はいよいよクルザスという土地へやって来ました。ここはイシュガルドという都市国家があり、なんか竜と戦ってるようです。

最初やってきたら「冒険者は帰れ!(意訳)」ぐらいの勢いだったんですが・・・・
それにしてもドラゴンヘッドに冒険者が恐ろしくいるのはダブルスタンダードなんでしょうか(;・∀・)

この一週間ちょいでLVも7~8ぐらいあがったのですが、途中「ブレイフロクスの野営地」で「インファントリ~」で始まる装備がドロップするのですが、なかなかカッコカワイイので一生懸命取っておりました。

結局全部とれませんでした_| ̄|○

インファントリーなんちゃら1 インファントリーなんちゃら2

一応、目に見える装備としては頭以外揃っていると思います。
「胴」「手」「脚」「足」の4種です。左右非対称でのデザインがいいなぁと思ってヽ(=´▽`=)ノ

同じく「ブレイフロクスの野営地」でドロップする「バトルメイジ~」で始まる装備がありこれもなかなかいいのですが、私にとってはドロップが渋いのと前衛ジョブ参加なので「NEED」出来ないので取れる気がしません。

そんな感じで取ったインファントリー装備ですが、とっている間にLV38になり、「カッターズクライ」というダンジョンに行くようになりました。
そして機能的にはこれを上回る装備が当然ドロップします_| ̄|○

せっかく集めたのでこのまま使いたいが・・・使いたいが・・・やっぱり変えないとですよね( ;∀;)

それにしても「ブレイフロクスの野営地」のダンジョンからやたら難易度があがったように思います。
コンテンツファインダー使って途中参加したりすると、最初のボスで躓いてすでに20分立ってるところに参加したりとか。
しかも4人中1人しかダンジョンにいなくてビックリでした。

その後の「カルン埋没寺院」では最初のボスが「死の宣告」、ほぼ即死に近い大ダメージの「ファイナルスピア(だっけ?)」を使ってきます(;・∀・)
いきなりハードルあがりすぎだろー。ここまで来るとボス前での相談が結構重要だったりしてきますね。

そんな感じではありますが、最近はちょっぴり盾ジョブを上げたりしています。

ffxiv_20130916_221849

アタッカー(DPS)だとCFで参加出来るまで50分とかかかったりするので、盾ジョブにちょっと浮気なのです(;・∀・)

画像とかは
Copyright (C) 2010 – 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
なのでございます。

【新生FF14】タコタンとかゴッドベルトさんとか

先週、ログインがしづらい件についてメンテナンスがありましたね。
とはいえ、改善されたもののまだまだゴールデンタイムではログインしづらいようで(・_・;)

それでもロビーサーバで蹴られることはだいぶへって、GroupJP取得できない病もかなり軽減したのでログイン連打ゲームにステップアップしましたw
これがせめてXXXX人待ちのダイアログが出るようになるとものすごく嬉しいかなと。

前回の日記からあんまりレベルとかは上がってなくてだいたいLV35近辺でもたもたしています。
それでようやくタコタンを倒せたところだったりします。
タコタン=タイタンなんですが・・・・クエストで「タコタン」とか一部呼ばれててとてもインパクトがありましたw

しかもこの↑の人、とても卑怯ですw

とあるクエストで岩壊し競争するんですが、自分の分は小さい岩を用意したり、爆弾等を使って妨害したりwww
なかなかアクの強い方です(;´∀`)

そうそうアクの強いといえばあとはゴッドベルトさんでしょうか。
筋肉ムキムキの彫金師のジジイが温泉で療養しているわけですが・・・・最後、ウルダハ(だっけかな?)に戻ったあとが気になります。

続編のクエストとかないものでしょうかねぇ。

さて、ここの温泉地は混浴な上、遮るものがないとてもおおらかな温泉地のようですな(一応皆さん水着ではいっているようですが)。

温泉地といえば殺人事件・・・というか、事件屋「ヒルディブランド」さんはどこへいったのでしょうか。旧14では最後までやらなかったので、新生でも登場するということで期待しているのですが・・・。

もしご存知ない人がいたら良ければ旧14のクエストの動画です。
youtubeにあったので・・・。

今後共、インパクトのあるキャラクタを是非是非FF14に登場させていってもらいたいですヽ(=´▽`=)ノ

 

最後にサーバはRIDILLでやってます。
もし良かったら一緒に遊びましょうヽ(=´▽`=)ノ

新生FF14 ログインゲームとかオーディンとか

新生FF14のリローンチから約一週間立ちました。
平日の夜はおろか、休日のAM6:00ぐらいという早朝ですら、ログイン出来ないことがあります(;・∀・)どうやら同時接続20万ぐらいあるみたいで。
といっても、LSの方とかログアウトするとログイン出来ないってことで、ログアウトすらしないかたがチラホラ。

通常のように接続出来るようになれば、少しづつ同時接続数も減るんじゃないかなぁと思ってますw

直近でユーザーが減るのは

  • メインクエが終了したタイミング
  • ひと月の課金が終わった後
  • 三ヶ月の課金が終わった後

じゃないかなぁと思います。

間違いなく人数はぐっと減るとは思いますが、たくさん残ってほしいなと思うこの頃です。
あ、あとどうやら一週間の無料期間延長があるみたいですな。

そんな状況ですが結構わりかしログイン出来ていて、いくつかのジョブをとったりバディを取得したりシてました。

まずはジョブ。
巴術士と弓術士を上げているので、学者・召喚士・詩人をゲットしたのです。

しかし、ペット操作に自信がなくて学者・召喚士でインスタンスダンジョン行くのが怖いのです_| ̄|○
主にインスタンスダンジョンには詩人でいってます(;・∀・)

あ、そうそうオーディンがいたんですよ!
黒衣森の中央森林だっけ?名前間違ってたらすいませんw

一撃死っぽい感じで倒れたりしたりしてまして、結局時間切れ倒すことが出来ませんでした。
あと、オーディンをターゲットすることが大変でしたので/targetenemyのマクロを作っておくとよかったかも。
それにしてもいいスクリーンショットとれてませんね_| ̄|○
オーディンに限らずFF11に出てきたNMが新生FF14のFATEに登場してますな。
若干お名前が微妙に変わっているのもありますが。
それにしてもカルキノスはなんでフジツボカニじゃないのかよおおおおとちょっと物申したい気分でした。
最後に、バディの取得が出来ました。
育て要素がってこういうのは結構好きだったりします。

新生FF14 サービスイン&発売記念イベント

新生FF14 サービスイン&発売記念イベント

もうすぐ発売してから一週間が立ちますが、発売した8/27には発売記念イベントに行ってきました。
旧FF14をやった身としてはこんなに盛況になるとは予想もできなかったですわ。

んで、なにげに応募した新生FF14の発売記念イベントがあたったので行ってまいりました。
ところがこの発売記念イベント、平日の真っ昼間にあるというまったく社会人泣かせのイベントなのですw

たまたま夏休みを同じ週にとってましたので、若干日付をずらしてお休みしてしまいました(;・∀・)
新生FF14のイベント渋谷ヒカリエにあるホールで行われていまして、その地下には「エオルゼアミラー」という謎のオブジェがあります。

このエオルゼアミラーですが、手前のところに経つと適当(?)にキャラクターが表示されて、また右手を上げるなどのアクションをとるとエオルゼアミラー側のキャラクタも何かアクションをするというものです。
これ、どうやって動き判別しているのかなーと思ったのですが、立つポジションの前方下側にカメラがあってそれで動きを判別しているようです。

わかってしまえば別に大した事をやってるわけではなさそうなんですが、これだけ大きいとインパクトがありますなぁ。

 

会場には開場時間きっかりに到着したのですが、すでに50人以上100人未満ぐらいの人が廊下にぐわぁと並んでいました(;・∀・)
え~、招待200人ぐらいぽいんだけど・・・みんな気合入ってるなぁ。

会場ホールに入る手前には各社の推奨機器(PC)や、イメージイラストのおっきいもの、コスプレのお姉さん。
そして「レッドブル」の無料配布。

残念なことに、ホールに入るのに並んでたらもらえなかったよ_| ̄|○
ホールの位置取りは比較的真ん中のそこそこ前側で非常に見やすかったです。
そして、写真完全禁止かと思ったら、放送中以外は写真OKとか。NEX-3もってきてねーよヽ(`Д´)ノ

本番前には掛け声の練習があったり。写真今のうちですよ~とか言われたりしたので写真を幾つか。
それにしても綺麗に取れないし、うちのHTC Butterfly Jちゃんはフォーカス合わせると「キュィィィィン」と超うるさいし。

そして本番では開発メンバーの裏話的な話が。
この辺はGAME WATCHだったり色々なところで記事が出てるので割愛。
というか書くのがメンドーで(;・∀・)

とりあえず、アラミゴ奪還に超期待しています!!

本番後は記者の記念撮影?
一緒にパチリ。画質が悪くて悲しいです_| ̄|○

放送後は吉田プロディーサーと握手!じゃないけどサイン会?でw

吉田プロデューサーはまじアイドル扱いですね。ツーショットで写真とったりシてwww

そんなのがあるとは実は知らなかったんですが、暇つぶしに買った新生FF14のガイドブックにサインしてもらいました。
あと、ツーショット写真は恥ずかしいのでここでは乗っけないですw

 
ちなみに、サイン会ものすごーーーーく、待たされました。
まぁしょうが無いですね_| ̄|○

サインもらうときに「3D立体視に対応してもらえませんか?」みたいな話をしたら難しそうなお返事でした。
あと旧14ではメガネにレンズが入っていて新生では入ってない件についても聞いてみたら認識はしてたみたいです。
治ると思いますよー。という感じのお返事はいただけたのですが、まぁリップサービスなんじゃないかなぁと邪推してみたりw

そんな感じの発売記念イベントでした。
正式サービスイン後のゲームの話はまた別の記事で。