Home –  Archive
Monthly Archives: 8月 2015

ロードストーンのイベント機能

FF14のコミュニティサイトであるLoadstone。
ここにイベント機能があってパーティ募集できるようになっているので、使ってみました。

事件屋ヒルディブランドのクエストの一つである、アマジナ杯闘技会決勝戦です。

Loadstoneではイベント機能あんまり使われてない気がしているのではたして応募あるのかな?
応募しても多分LS、フレンド関連の方だけなんじゃないかな?

新しい出会いとかないかなとか思いつつ試してみあました。

もしこのイベント機能で人があつまるなら、メインクエストのコンテンツについてこの機能を使って人集めをしようと思ったのです。

CFでメインクエスト関連をすまそうとすると

  • ムービーすっとばすのが当たり前
  • ギミックとか知ってるの前提
  • まとめ狩りとかしつつ猛ダッシュで進行

みたいな状況でとてもとても楽しめる状況ではありません。

なのでイベント機能が有効に機能すればなぁと思いまして・・・。
同じパーティ募集の機能がゲーム内にありますがログインしている時にしか募集出来ないので不都合がおおいのです。

今回結果として自分含めて7人あつまりましたが、内訳はLS,フレンド、フレンドの関係者が4人、自分、そして募集を見てきてくれた方が2名です。

結局ほとんどが知り合い、もしくは知り合いの関係者という形になりましたがある程度人があつまったので良かったです。

正直な所、ほとんど人が集まらないと踏んでました。

マナジナ杯闘技会決勝戦

サクッとまでは行かないものの、2度目で倒せてよかったです。

CFとは違ってワイワイとやることが出来て楽しかったので、これからもイベントで集めたりするのよいかなぁと思っています。

ところで、カッパになるやつはヒーラーも受けたほうがいいのでしょうか・・・・。DPSだけって私が読んだWebサイトには書いてありまして・・・。
よくわからないです(・_・;)

占星術師クエスト、他

占星術師

FF14のバージョンアップきましたね〜。

今、Patch3.07でメインでやってる占星術師が大幅にパワーアップしたようです。
カードの効果時間が倍増したり、回復能力もアップしたりととても嬉しいバージョンアップでした。

個人的には効果時間が2倍にしてカード付与すると、1分バフがついたりしてるので効果が長持ちするので、
「ああいいなぁ」なんて体感出来たりします。

そんな私も占星術師Lv52。新たなるジョブクエが発生しました。
発生しましたが・・・・クルザス西部高地へ行くことが出来ず、ジョブクエを進めることが出来ません_| ̄|○

こんなこと言われてます。
メインクエ進めるしかありませんぬ(´;ω;`)ウッ…

メインクエスト

ぼちぼち進めてます。
今はアバラシア雲海、あっちいったりこっちいったり。

同じLV50の敵だというのに、新生のエリアとは強さがエラク強いように感じます。
そして貴族のぼっちゃんの尻拭いをひたすらやり続けます(・_・;)

あるときはなだめ、あるときは持ち上げ、言葉巧みにぼっちゃんを操り。そしてぼっちゃんの為に戦います。

で、坊っちゃんの尻拭いが終わって、別のぼっちゃんのために働き始めてたらクルザス西部高地へ行くことに!!

この西部高地へ行くことになって、初めてクルザス方面が雪だらけな理由がわかりました。
旧FF14では高地の草原って感じのいい雰囲気の場所だったので、ちょっと残念だったんです。

再び占星術師

いやっほー。占星術師のクエが出来ましたヽ(=´▽`=)ノ

レヴェヴェ先生さんの試練は続くって感じのクエストでしょうか、イシュガルドにシャーレアン式占星術(だっけ?)が根付くのはまだまだ先のようです。

グラビデを覚えたのですが、これはスタンの無いホーリーなんすかね(´・ω・`)
ソロで使うならスタンほしいけど・・・・PTだとスタンはどうなんだろ?って思うときもありますしねー。

アマジナ杯闘技会決勝戦

事件屋クエストの討伐戦なんですが、CFで人集めだと味気ないし、ムービー見てていいのかななんて気持ちになるので、人集めて行くことにしました。
といってもLSだけでとかになると、なかなか空いてる人いなかったりしますしものは試しにLoadstoneのイベントを立ち上げてみました。

まぁ見てる人すくなそうだし人集まらねーんじゃねーの?とか思ったんですが、自分含めて現時点5人まで来たのでびっくりです。皆さんやさしいなぁと思ったり。

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/462191/event/11502/

ついにイシュガルド、そして占星術師

ポストマンキャップ

配達士のクエを頑張って最後までやりました。

途中、旧14の話があったり(多分)とかあったりとか、ちょっとホロっとしたりして、
こういうクエスト群は好きです。

そして最後までやり遂げたのでポストマンキャップをゲット!

個人的には結構気に入ってますが、人によっては「オラオラオラオラオラァッ」みたいなワードが頭によぎるみたいですねw

イシュガルド防衛戦そして、イシュガルドへ

ついに白魔道士も平均IL110を超えたので、皇都イシュガルド防衛戦へ行ってきました。

Webとかで検索するとイシュガルド防衛戦は非常に大変らしいじゃないですが(((( ;゚д゚))))アワワワワ
こええなぁと思いつつ、LSの方にも手伝って貰いつつCFに登録。

さすがヒーラーですねぇ。シャキるのが速い。

スクリーンショットとっておけばよかったんですが、ドシーンドシーンとドラゴンさんが歩いてくるのを
止めるっていうのが目的なんですね。

相変わらずルーレットで来ている方が多いので、皆さん慣れた感じで次々やっていきます。

何が何だかわから無いうちに終わっているという。 あれ〜、難しいんじゃないの?と思ったら緩和されてたんですなー。

そして、怒涛のイベント。
色々あって、その後はどうなるん?っていう感じの終わりでした。

個人的にはアルフィノが凹んでたので、ついに鼻っ柱が折れたかと結構ご満悦です(^-^)

ついに2.55のシナリオが終わり蒼天のイシュガルドのストーリーが始まりました。

占星術師ゲット

ということで真っ先にやったのが、占星術師のクエスト。

いつものごとくあっちゃこっちゃへ移動させられて、占星術師の先生をお迎えするのです。

こんなジィさんはお呼びじゃねえええ。とか思っていたら孫娘さんが先生として指導にあたるようです?

と思ったらこの季の強そうなお姉さんが指導にあたるとか。それにしてもこの装備いいなぁ。AFは無いとのことなので、禁書?の装備なんでしょうか。。。。
いずれにせよ私には当面お目にかかるのが難しそうな装備です。

そんな感じで今は占星術師をひたすら上げてますヽ(=´▽`=)ノ

Scalaの正規表現のエスケープ

正規表現中、ユーザーからの入力を検索文字列として使いたいときありますよね?
色々日本語のサイト検索しながら正規表現のエスケープについて調べていたのですが、探し方が悪いのか有用な情報がなかなか見つかりませんでした。

困り果ててAPI調べたら、Scalaの正規表現のオブジェクトであるRegexにはquoteメソッドがあるじゃないかーヽ(`Д´)ノプンプン

ということでREPLを立ち上げて実行してみる。

scala>import scala.util.matching.Regex
import scala.util.matching.Regex

scala> Regex.quote("aaaa")
res0: String = \Qaaaa\E

ふむ\Q\Eで囲まれるのかぁ。\Q\Eってなんだ?JVMの正規表現の仕様?と思ったら、Perlの正規表現にもあるみたいですね。
こんなん知らなかったわー。

ということでquoteする文字に\E入れたらどうなるんですかねと気になったので確認

scala> Regex.quote("""aaa\Ea""")
res1: String = \Qaaa\E\\E\Qa\E

お、おぅ・・・なんだか\Eが一杯に・・・。

\Eの文字列がある場合、その前に一旦\Eで終わらせてから\Eで\E単体でマッチさせてまた\Qから始めるという感じなんですね。

正しくクオートしてくれましたし、単純に\Q\Eで囲む機能ではなくて良かったです。

最近FF14やってます

あれですね。なんとなく精神的に不安定なときほどFF14やりたくなるような気がします。
逆に充実してるときはFF14やってない気もします(・_・;)アワワワ

そうそう久しぶりの投稿でなおかつ数年ぶりのFF14ネタです。
まぁ、過疎のひとりごとブログみたいなもんですし・・・・ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ

それはさておきFF14をしっかり時間あてて最近やってます。
最近、蒼天のイシュガルドというFF1の拡張パッケージが発売されたので・・・だからやってるというのもあります。

さてFF14を再びやり始めたのですが、育てていた詩人はやめて白魔道士をやり始めました。
というのも詩人のキャスター化と聞いてこりゃアカンと思ったからです。

詩人は移動しながら攻撃できるので、極めてゲーム下手向けのジョブだと思っているのです。
敵の攻撃をとにかく回避することに集中して、攻撃はとにかくボタンをおしてればイイと。
キャスターのように止まって攻撃となると、攻撃途中に敵の攻撃来たら攻撃中断されるので、
なかなかうまいくこと行きません。

あと移動しながらヒャッハーと攻撃できるのは楽しいです。

そんなわけで、詩人から離れて白魔道士やることにしました。
キャスター化するならキャスターやったほうがいいでしょうw

キャスター

といいつつ、敵の攻撃さけながら回復作業するの大変ですね。自分が倒れると仲間もバッタバタと倒れるので責任をの重さを感じたり。
LVの低い、カッターズクライとか何度も逝って練習したりしてます(((( ;゚д゚))))

気がつけばAFが着れるように。

AFイベント

いまさらですが、それにしてもヒーラーキュロット装備ってホント痴女装備装備というか・・・破廉恥ですよね。イベント絵ですらパンチラするという。

そんなわけで白魔道士LV50。ようやくスタートラインです。これからクリスタルタワーとか練習しながら装備集めてイシュガルドめざすどー。

神話装備

それにしても、ジョブクエの報酬がいつの間にか神話装備が加えられていたので、
ヒーラー胴装備は使わずにしまわれたという・・・・。