Home –  Archive
Monthly Archives: 1月 2017

折りたたみ自転車がほしい

折りたたみ自転車がほしい

あけましておめでとうございます。
熱しやすく冷めやすいとよく家族から言われています。
そんな私が新年そうそう気になっているのが折りたたみ自転車です(;・∀・)

なんで?

昨年、ロードバイクを購入し通勤、そして週末のサイクリングを楽しんでいます。
年末ぐらいから100kmぐらいのサイクリングをするようになりました。


そこでふと思ったのですが自分が200km,300kmを走るイメージというのがちょっと出来ないですね。
そうすると輪行してどこかの駅からSARTしてサイクリングという事になるのかな、と。

輪行苦手意識すごくあるんです

そこで折りたたみ自転車なら気持ち的に楽かなぁと思ったりしまして。

輪行用途以外にカゴを付けたいと思っていまして。
ロードバイクだと心理的にも物理的にフロントバッグは付けづらいかと思います。

サイズの関係上折りたたみ自転車だと大きめのカバンがつけられたりします。

※引用元:Tyrell Web Store TTバッグ

こんな25リットルのカバンとかつくのはすごくうれしいです。こういったカバンをつけたりしながら自宅近辺を走ったりしたいです。

求める物

そんなわけで折りたたみ自転車が欲しくなってしまったのですが、走行性のある折りたたみ自転車が欲しくなってしまいました。

具体的には

  • 40-50km走ってられる走行性能
  • 20インチのタイヤ
  • カバンをつけられる余地
  • ドロップハンドル
  • フロントダブルにするかはわからないけど、フロントダブルにする余地があるとちょっとうれしい

全部をということではなくて上から優先順位が高く考えています。

幾つかの自転車を調べてみました

BIKE FRIDAY Poket Rocket

速い折りたたみを検索するとだいたいPoket Rocketがおすすめしている記事を多く見かける気がします。
たぶん検索したなかで一番走る?自転車じゃないのかなぁと勝手に推測しています。

話によると半オーダーメイドの様で色々なカスタマイズができるとの事。そういった都合で取扱店舗も少ないようです。
お値段は20万〜の雰囲気を感じました(笑)

http://bikefriday.yamaiko.com/oritatami.shtml

こちらのWebページに記載されている折りたたみ方法を見たのですが・・・・、
前輪外してるの見て「折りたたみじゃなくて分解じゃない?」とかちょっと思いました。

DAHON Mu SLX

折りたたみ自転車といったらDAHONかなと思うぐらい自転車に行くとDAHONはどこでもおいてある気がします。
その中でMu SLXは20インチのタイヤ、シマノ105のコンポーネントのモデルで軽さも9kgも切るモデルです。
お値段は19万円で私のDEFY4が2台以上買えます(´・ω・`)

この上にMu Eliteというのがあるみたいですがお値段30万超えでした。こっちは無理だー.

文句ないスペックのように見えます。
Webページ検索してロングライドしている人いればなぁと思いましたがBLOG等で実際にロングライドしている記事は見つかりませんでした。残念。

フロントのギアに関してですがフロントダブルにすることは可能みたいです。
また、写真を見ていて気がついたのですが、フロントバックはケーブルが干渉しそうで気になります。

テック・ワン Caracle-S

こちらは小さくなる枠です。
折りたたんだときのコンパクトさと走行性のは一番バランス良さそうです。
色々なブログを検索してみるとカスタマイズ出来るみたいで、

公式Webページではありますが実際に200km走ってるみたいです。
CARACLE-Sでブルベ200km完走認定

そんなわけで走行性能的に問題なさそうな気もしています。

Tartaruga Entertainment Works タルタルーガ Type SPORT DX ver.1.25

Poket Rocketと同様に走行性の良いフォールディングバイクを調べてると出てくる気がします。
ロングライド向きのような書き方をされている気がします。気持ちよく乗れるって感じなんでしょうか。
ランドナーモデルもあるようですし。

http://www.tartaruga-ew.com/type_s_spec_j.html

折りたたみ自転車にては形が独特だなぁと思って、折りたたみ動画みてたらタイヤ外したり、ステム外したり、**折りたたみと言うより分解?とかちょっと思いました(笑)

乗り心地良さそうですが残念なことに分解後のサイズが今回調べた中で一番大きい気がします。

タイレル FX

デザインは一番ビビッと来ました。このフレームがクロスしている感じがいいなぁ。

コンポはシマノ105だったりTiagraだったりします。ハンドルもフラットバー、ドロップハンドルの選択も出来るようです。
重さは9kgを切っていて非常に軽いです。
折りたたんだときのサイズはちょっと大きいという事みたいです。

取扱している自転車店は少ないのですがたまたま自宅そばの自転車が取り扱っていたので気になっています。
2015年の売れ残りモデルが14万弱(Tiagra、フラットバー)だったのですコレは買いなのでしょうか。

105のドロップハンドルモデルで25万円ぐらいみたいです。

term Verge X18

ternのドロップハンドルフォールディングバイクで一番安いやつです。
それでもお値段24万弱(´・ω・`)

小径車用のコンポ、Capreoを使っていてスピード出せるよってWebページに書いてあります。
気になるんだけど、あんまり乗ってる人がいないのか情報が少ないのが難点です_| ̄|○

悩みは続く

今のところ調べた中では、

  • タイレル FX
  • DAHON Mu SLX
  • テックワン Caracle-S

が気になっています。
総合力ではDAHON Mu SLXなんじゃないかなぁと思いつつ、タイレルのデザインいいなぁなんて。。。
輪行一杯するならCaracle-Sの小ささも魅力的ですし。

とりあえず試乗出来るところ試乗して行ければなぁなんて思っています。