Home –  bluetooth
Tag Archives: bluetooth

MDR-ZX750BNを3ヶ月ぐらい使ってみて

年末にこのMDR-ZX750BNを買いました。
それまではParrot Zikを使っていて調子が悪くなったので買い替え・・ということになります。

私がポータブルヘッドホンに求める内容として

  • Bluetoothである(ケーブルは邪魔でイヤン)
  • ノイズキャンセリング機能がある(地下鉄使うので特に重要です)
  • できればaptXとかほしい。リズムゲーしたいし。
  • そこそこの音質。

といったところです。

普通のレビューは他のサイトさんが行っていますし、いまさら必要ないかなと思いますので、
個人的使用用途や3ヶ月という期間使って見て気がついたところをかければなんて思ってます。

主に不満点ばかりですが(・_・;)

1.軽い

本機は全体的にプラスチックな感じで作られてて、ParrotZikのような金属部分がほとんど
ありません。
その為、着けたときの軽さが段違いヽ(=´▽`=)ノ

2.aptX接続でもリズムゲームはつらい

「aptX接続になれば、リズムゲームいけるに違いない!」
そんな風に思っていたこともありました。

ラブライブ!スクールフェスティバルをやってみたのですが、タップと「シャン!」
という音がだいぶずれるのでタイミング調整は必須です(・_・;)

結局スクフェスやるさいは有線接続するという・・・。

同じリズムゲームでショーバイロックはタップしても音がならないので、
タイミング調整してあげればそこそこゲームできると思います。
もともとスクフェスよりタイミングはシビアでないですし。

3.ノイズキャンセル機能はびみょー

国内のヘッドホンではノイズキャンセルといえばソニーというイメージがあったのですが、
残念ながらParrotZikより良くないように思います。

多分、自主規制的なものだと思いますが「人の声」あたりの周波数はノイズキャンセル機能が
働いてないように思います。

その為、地下鉄でゴーーーッ!!って音は概ねいい感じに減ってくれるのですが、
ファミレスでのわいわいガヤガヤ的な雑音には非常に弱いように思います。

ちなみにParrotZikでは比較的ファミレスでのわいガヤ音を消してくれていたと思います。

あと風が強い日に外を歩いたりすると、風の音がうまくノイズキャンセルできず
ヘッドホンから「ゴゴゴゴg」と音がなって帰ってうるさいです(・_・;)

4.連携スマホアプリがない

ParrotZikで特に気に入っていたのうちの一つが「連携スマホアプリ」

この連携スマホアプリでヘッドホンの各種設定ができるのが嬉しい。

特に電池残量がわかるのが助かるんです。このMDR-ZX750BNではヘッドホンを
頭からはずして、電源LED(だっけかな)で確認するんです。
めんどくさいので確認したことないし、諦めてます(´・ω・`)

あと各種エフェクト等も連携アプリからできるのは大きいですよねー。
そういった連携機能を充実してほしいです。

6.接続/切断がわかりづらい

私はこのヘッドホンを

  • タブレット
  • MacBook
  • スマホ

の3つにつなげています。
MDR-ZX750BNを電源入れて、タブレットから接続・・・
しようとしたら既に接続されていてできなかった。
といったことが結構ありまして。

これもParrotZikとの比較になってしまうのですが、接続・切断の際にヘッドホン側で
音が聞こえるんですよね。これ非常にありがたい。

MDR-ZX750BNでも電源ON/OFFに限っていえば音がなるのでこっちも対応お願いしたい・・・

7.きぃきぃうるさい

これ!MDR-ZX750BNで一番の不満点です

MDR-ZX750BNを着けてあるいていると、振動や頭を動かすことで
プラスチックがこすれるような音がするんです。
これはプラスチック製だからしょうがないんですかね・・・?

気になって気になって・・・・。

終わりに

不満点ばっかり書きましたけど、全体的には満足してるんですよ。ホントに。

全体的に満足してる分、こういった細かいことが気になるというか・・・。
値段の割に高機能ですし、音質もそれなりですが悪く無いですし。

コストパフォーマンスはほんと良いと思います。

個人的にはMDR-10RBTのような機種にノイズキャンセリングがついたのが
ほしいですヽ(`Д´)ノプンプン

なんでないんだよー(/_;)

AT-PHA05BT を購入してみました。

といってもも一ヶ月ぐらい前の話なんですが・・・。

昔、一時期bluetoothの機器(ヘッドセット)とか使ってた時期があったんですが、色々と細かい所で難がありしばらくしたら使ってませんでした。

それから数年たったので今は状況が違うかなと思って改めてbluetooth熱が再燃したのでちょっと買ってみました。

買ったのは行き当たりばったりですが、自前のヘッドホンが使える奴が好きでしたのでオーディオテクニカの「AT-PHA05BT」をチョイス。
今はSONYのヘッドホン「XBA-1SL」をつなげています。

商品情報: http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=1536

んで、使った感想を幾つか書いてみたいと思います。

良かった点

基本的に1ボタン、1機能なのは非常に良かったと思います。
確か前使っていたレシーバーは「長押するとxxxx」「短く押すとxxxxx」みたいな形でボタン数は少ないけど操作が複雑でした。

個人的にはこういうのが苦手なので個人的には良かったです。

次に音質に関してはあんまり自分の感性には自信がないのですが、今までのよりは良かったと思っています。ただまぁ、Bluetoothというものを通すのでやっぱり直接よりかは音質良くないのではないかとは思いますが・・・。

良くなかった点

ボタンの配置が最悪だと言っても良い気がします(;・∀・)

なんといってもクリップを持つ所にボタン配置されているのが良くないですね。
写真上では上がわにつくので見栄えは良いんですがうっかり押してしまいそうになるので困ります(;´Д`)

音量と再生/停止・早送り/巻き戻しのボタンが同じ並びにある。
これ音量と操作系は反対側に設置して欲しかったです。うっかり早送りしようとして音量が変わったり、その逆があったりするので。

次にA2DPのコーデックのサポートがSBCしかサポートしてないところです。出来ればMP3,更に欲を言えばapt-xに対応して欲しかったでゴワス(´・ω・`)

これから期待したこと

一番にbluetooth3.0の対応とapt-xに対応。音質をうたうならこれぐらいはやってほしいです。
あとボタン。要は不満点が改善されればいいなと。

もしこの2つが治ったら、たぶん買っちゃうとおもいますw

あと、bluetoothとwifiの干渉ってどうにかならないですかね。。。
昨日もフラッと出歩いてた時にどうやらwifiのアクセスポイントが多いようなところでは音がブツブツ切れてしまったり。。。

同じ2.4GHz帯だから難しいんでしょうかねぇ。。。。

まぁ、そんな感じで。