Home –  Tyrell FX
Tag Archives: Tyrell FX

Tyrell FXでロングライド(200km, 140km)してきました

横浜の赤レンガで行われたサイクルスタイル2017へちょっと遠回りして140kmライド、
その翌週ですが東京湾一周ライド(ワンイチ)をしてきました。

  • 140km

  • ワンイチ

両方共、タイレルFXで走ったのですが、この距離はDEFY4のときでも走ったことがなく初めての距離です。

グループライドとソロライド

今回ワンイチは6人前後のグループライド、サイクルフェスタはソロライドでした。
6人前後のグループライドは初めてで、色々得るものもありましたし思うところも色々ありました。

グループライドでは休憩毎にワイワイと色々な話が出来るのがとても楽しかったです。
それと私は初心者ですので、走り方やらハンドサインの出し方など色々勉強になります。

コレがソロライドですと、休憩のコンビニとかだと頭のなかは「次どこで休憩しようか?」とかライドの進行の事だけで頭一杯です(;・∀・)
あとグループライドでは「あそこにXXXありますよー!」みたいな感じにやりとりがあるのは楽しいですよね(´ω`)

ソロライドはソロライドで気の向くまま止まって写真をパチリ、急に気になって方向に曲がり美味しいもの食べたりそういったことが出来るのも良いと思います。

グループライドは初めてなのでグループライドのことばかりになってしまいますが、ちょっとした反省がありまして。
というのは、ちょっと自分の体力とかそういったものを見誤ったかなぁと。

結果、中盤の最初あたりから徐々に速度が下がりはじめて、品川で0:00を超えてしまいワンイチとしてはDNFとなりました。

ロードバイクの方が多く引きずられる形で速度が上がっていましたが、予め速度を落とし気味に、また休憩時間もライドの時間の長さを見据えて少なめにお願いすればよかったかなと思います。

グループライドではいろんなひとが集まるのでこういった事をちゃんとやりとりとか調整しないとですね(;・∀・)

ロードとミニベロ

やはり30kmぐらいからの速度維持が全然違うのではないのかなと思います。
巡航速度が35km, 30km, 27kmの3種類ぐらいで走っていましたが、明らかに35kmは超しんどい。
当方が貧脚というのもありますが、辛すぎでしばらくしたら速度下げる事をお願いしました(´・ω・`)

でも、同じくミニベロでスイスイ走って行くひともいるので、自分の貧脚ぶりをなおさら自覚します_| ̄|○

ワンイチと140km走ったときの違い

Cyclemeterを見返して気がついたのですが、ソロで走っているときは30km/hまで出ていることが非常に少なく、
逆にワンイチのときはちょいちょいと30km/h以上でていますし、ログ上ではちょぼちょぼと35km/h以上出ている記録があります。

走っているときの速度は距離の長いワンイチの方が速い!?つかれるはずです。
一方、140kmの停止時間が短かったせいなのかそれでも平均速度はワンイチよりちょっとだけ速いのです。
おそらくサイクリングロード等を使用して信号がない距離が多かった為だと思います。

すなわちサイクリングロード最高ということでしょうか(´ω`)

その他

ワンイチも140kmもチョー楽しかったけど、半端なく疲れました。
しばらくロングライドはお腹いっぱいかもしれませんw

ちょっと悔いが残るとすれば、ワンイチの時にもう少し速度が出して走れれば、スタミナがあればと思ったりします。

しょうがないないので坂でも登って鍛えるのも良いのかなぁなんてちょっと考えたりしています。

Tyrell FXを購入しました

色々悩みましたがTyrell FXを購入しました。
他にも候補がありましたが、決めてとなったのは情報量の多さかなと思っています。

私自身はそんなに詳しくないので調べて分からないとちょっとこまります。
そういった意味でタイレルFXの情報量の多さは非常に助かっています。
次点としてはPATTO BIKEでしたが、情報量の少なさ、2ch等でのトラブル報告など、それと試乗もしていませんのでこちらは外しました。

上記サイトにはTyrell FXの情報が多くあり非常に助かりました。

さて購入して実際に乗ってみた感想をDEFY4と比べつつ書いてみたいと思います。

購入時のスペック

Tyrell FXはコンポやホイールなどがある程度の選択が可能になっています。
私が購入したスペックは下記の通りです

  • コンポはシマノ105
  • ホイールはAM-10へアップグレード
  • スタンドつけた

です。ホイールアップグレードオプションですが、Web等を見るとAM-10とありますが実際にはAM-10 plusとなりました。
ワイドリム化したり、スペックに違いがあるので注意したほうがよいかもしれません。

詳細につきましてはローロさんのWebページに載っている情報が分かりやすいです。(【限定モデル】 Tyrell FX spl3 ドロップが到着!

よかったと思ったところ

デザイン・塗装が美しい

刈場坂峠

他のBLOGでも散々既出ですがデザイン・塗装は美しいと思うんですよ。このデザインと塗装がとても気に入っています。
色々なカラーが選べるのもGoodだと思います。

ただし標準色以外を選んだ場合、納車までは1.5ヶ月程掛かるようです。

全然関係ないですが、タイレルのクロモリロードのRXはタイレルのスラントデザインじゃなくて普通のロード風味なのであんまり惹かれなかったりします。
いいお値段しますね(´・ω・`)

ギアの切り替えかバシッと決まる(Clarisと比べて)

試乗車のときはそれほど感じなかったけど、納車して走り始めて感動しました。
カチッカチッとギアの切り替えがバッチリ決まるのに感動です。

特にリアの2/3段落としの切り替えがすごくスムーズで使いやすいです。またフロントのギアの切り替えもスムーズになりました。

こりゃぁ最初からこんなの乗ったらClarisとかに戻れなくなっちゃいます(;・∀・)

でかい言うけど輪行そんなに問題ないよ(DEFY4と比べて)

BLOGとかで折りたたみの事を検索していると、タイレルFXの折りたたみサイズはでかい。と書かれていることが多いです。
実際に折りたたんで見ても、他の折りたたみに比べて確かに大きいです。

ただ正直なところ、ロードに比べれば圧倒的に輪行は楽だと思うんですね。ロードは基本的に輪行するように出来ていないと私は考えていまして(´・ω・`)

タイレルFXの折りたたんだサイズというのはロードバイクの縦型輪行袋の横サイズとほぼ同様か、ちょっと大きいぐらいかと思います。ただし特筆すべきは縦サイズで縦はロードバイクの半分ぐらいの高さです。

ロードバイクの輪行において縦型の輪行にすると、接地面積が小さくなり置きやすくなる反面高さは結構あるため肩がけで持ち歩いてもかなり持ち歩きづらいと思います。その点、高さが少ないTyrell FXであれば袋にちょっと手を突っ込んでフレーム掴んで歩くと結構歩きやすいです。

Tyrell FXを買うような人たちはおそらく週末輪行してサイクリングといったことをする方々と思いますのでこのサイズでそんなに問題になることはないかなと思います。でもブロンプトンの小ささにはコンプレックスを覚えちゃいますけどね(;・∀・)

ここがダメねん

速度維持しんどい

タイヤが20インチ(406)です。スピード上げると速度維持がつらいです(;・∀・)
巡航速度だけで言えば間違いなく価格1/3のDEFY4のほうが速いです。 速度目当てでTyrell FXを買わないほうがよいと思います。

カッコよさに惚れたとか輪行簡単にしたいとか別の目的がないと、遅いとかなって絶望する未来が見えますw

やっぱりホイールサイズが大きいと慣性の力(でいいのかな?)の働きが大きいですね。特にDEFY4のは最初についている重いホイールでもありますし、そういう意味でも慣性の力が強そうです。

DEFY4でくるくる回してスピード乗ってきたら足止めて、だらーっと走ったりするのですがTyrell FXでは速度が落ちやすいのでできずくるくる回し続ける感じです(;・∀・)

意外と塗装ハゲやすい?

ショックなので写真載せないですが、一部塗装はげました_| ̄|○
どっかにぶつけたかもしれませんし、石が跳ねたのかもしれません。ただハゲました(´;ω;`)ウッ…

私はとにかく物使いが荒い自覚があるのでハゲるだろうなぁとは思っていました。しかしコレほど早くやってしまうとは_| ̄|○

とりあえず、3Mの表面保護用テープを張ってその場を凌いでいます。折りたたみなので折りたたむ部分でこすったりするところがあり心配なのであちこちこのテープ張っていますw
実際には予想外のところが擦れていたりするんですが(;・∀・)

デカチェーンリング不可?

ちょっと思うのですが、足がある人ならちょっと物足りないギア比なんじゃないかなと。ちょっと計算したのですが

DEFY4(34T x 32T): ギア比1.06 * 外周2105 = 2231.3mm
TyrellFX(39T x 28T): ギア比1.39 * 外周1470 = 2043.3mm

一番軽いインナーローのひと漕ぎで20cmの差がでます。DEFY4は32Tであるにもかかわらずです。
普段からロードで11-25Tあたりを乗っている人には明らかに軽すぎで物足りないはず。解決するにはデカチェーンリングですが・・・。

折りたたんだ感じだとデカチェーンリングは無理なのではないでしょうか?

出来ればここを改造して欲しい(;・∀・)

乗ってみた感じ、こうなったらサイコーだなと思うところ適当に。

まずはタイヤ。同じ20インチでも451になりませんでしょうか?451のタイヤの自転車を乗ったとき、スピードに乗ったときの維持の楽さが全然違いました。
それと406では少ないタイヤの選択肢が増えるのでたすかります。

406では太いタイヤが多く、細めのタイヤを選択するにもシュワルベのDuranoもしくはOneしか選択肢が無いように思います。Oneは新しくなった際に25cから28cと太くなり25cの細いタイヤがなくなってしまいました_| ̄|○

一方451ではパナレーサーでは23c、シュワルベでもOneが25cとなっていて細いタイヤが存在します。細めのタイヤの選択肢が多いし順高性能も高いのでぜひとも451を採用して頂きたいのです(´・ω・`)

次に・・・って思ったけどそれほどないか(;・∀・)

タイレル FXで輪行サイクリングは楽しいです(●^o^●)


このGWでそれなりに走りました。合計で大体240km。
荒川CR走ったり、峠登ったり、三浦半島で御朱印サイクルラリーしたりアチコチ行っています。
起点を自分の家にしなくても良いというのは本当にいいですね。
とにかく飽きがきません。

まだまだ行きたいところもたくさんありますし、楽しみつつそしてフレームから塗装ハゲが発生しないように祈りつつ乗っていきたいと思います(´ω`)